昨日7/2(土)に、多摩センター駅近くのパルテノン多摩・大ホールにて、第58回音楽研究会ジョイントコンサートが開催されました。
初めて上がるステージに、一年生も緊張した様子でしたが、練習の時以上に気持ちの込もった演奏ができました!
また、去年よりも二週間ほど短い練習期間の中、初めての指揮ながらも怖気づくことなく、部員たちをまとめ上げた副学指揮の亀川も本当に頑張ってくれました。
活動の上半期を締めくくる良い演奏になったものと思います。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました!!

さて、夏休み以降からは本格的に、12月23日(祝・金)に開催される第61回定期演奏会に向けての練習がスタートする予定です。8月・9月には合宿を控え、これからの5ヶ月間で中グリの醍醐味、踊りステージの練習も行なっていきます。
まだまだ先は長いですが、最高の演奏を目指して頑張ります!

e0229426_19102011.jpg

[PR]
ジョイントコンサートまで残り二週間となりましたので、後れ馳せながら告知をさせていただきます。

7月2日(土)に、多摩センター駅のパルテノン多摩大ホールにて、中央大学音楽研究会による第58回ジョイントコンサートが催されます。
曲目は、作詩・高野喜久雄、作曲・高田三郎の『水のいのち』から、「水たまり」と「海よ」です。指揮は、今年度副学生指揮者の亀川勝が振ります。
なお、下のビラにもあるとおり開場は16:30、開演は17:00となります。我々中央大学男声合唱部は18:25頃からの出番で、コンサートの最後には吹奏楽部との校歌演奏を予定しています。

部員一同、本番に向けて精一杯練習に励んでおります。また、1年生にとっては初めての舞台となります。入場料は無料ですので、お時間に余裕のある方は是非お越し下さい。
e0229426_0283045.jpg

[PR]
新歓時期も無事終え、新入生8人を加えて五月の練習を開始しました。
現在は、7月初旬のジョイントコンサートに向けて新たな曲に挑んでいる最中です。
就活中の四年生が不在の中の練習で、一年生よりも二・三年生が少ないという状況ではありますが、練習は副学指揮・学指揮を中心に円滑に進んでいます。まだまだ前半戦始まって間もないですが、気を抜かずに頑張っていく所存です。

曲目は、ジョイコンの詳細な日程と併せて後日の更新にてお知らせします。
[PR]